HHCAとは

Hopeful Handicapped Children's Association 障がいがあっても、希望に満ち、生き生きと生きる
子どもたちのための協会です

療育に関わるすべての人へ

動画は前編と後編に分かれています。続けてご覧ください。

対象の方々

HHCAのMISSION

脳性麻痺、ダウン症をはじめとする各種染色体異常や神経筋疾患、骨系統疾患など、
からだに障がいのある子どもたちに関わる全ての人々に、からだの障害についての知識を広め、
子どもたちが安全かつ健やかに、自分の能力を最大限に伸ばせる環境を作る。
そして子どもたちが皆、生き生きとした笑顔にあふれ、
ご家族も皆が幸せな人生を生きる社会を作る

HHCAのVISION

日本中の放課後等デイサービスや療育施設のスタッフ、特別支援学校や特別支援学級の先生、
訪問看護ステーションや医療機関で障がい児を扱う
PT/OT/ST/看護師の方達へむけたセミナーを通して、
脳性麻痺、ダウン症をはじめとする各種染色体異常や神経筋疾患、骨系統疾患など、
子どもたちのからだの障がいについての基礎知識と最良の関わり方を伝授する